2011年12月15日

育ち過ぎ&病気

ここにきてようやく寒くなったものの,今秋冬は温暖多雨。

何でも生育が前倒しになっていてなかなかやりづらい。ブロッコリーの早生をたくさん咲かせてしまったくらいは「あーあ」でいいのだが,大根がなかなか素敵な状況。青首のメイン冬自慢は@9/5,A9/12,B9/19播種なのだが,@Aはあっと言う間に大きくなってしまって,泣く泣く手を付けたBも育ち過ぎて既に終盤という。。。 出荷量減っているので作付けを減らしたのも裏目。年内で青首は終わっちゃう感じである。

今採ってる最後の口もこんな。

大根1112141..jpg

お前はたくわん大根か! 味はいいんだけどね。

三浦と聖護院はたくさんあるので大根がなくなるわけじゃないんだが,1月に青首がないというのは就農以来初めてかも。いやはや。

高温多雨の悪影響は白菜に。早生の口に葉縁の黄変が多いなーと思っていたらあれよあれよという間に広がって,ついに隣のブロッコリーにまで。こちらも味はいいんだが。

白菜病気1112141..jpgブロッコリー病気1112141..jpg

キャベツは病害は大したことないが,未だに虫がいる。青虫中心でウワバも少し。

12月なのにたまにこんなのが。
キャベツ1112141..jpg

ほとんどは綺麗ですが。品種は冬の舞。前倒しだが後口も順調に来ているのでこちらは年明けも大丈夫。ただしでかい。。。チェーンポット育苗がまだまだで欠株出てるので余計に。

キャベツ1112142..jpg


大豊作の玉ねぎは12月に入ってようやく早生が終わり,貯蔵品種を出し始まった所。コンテナが不足して釣ったのも良かったのか,いい玉が残せている。

玉ねぎ111214..jpg

posted by かぜだより at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。