2011年11月12日

人類はなぜ農業を始めたか

中央農研市民講座:人類は何故農業を始めたか に参加。
講演者:丸山清明氏(中央農業総合研究センター 元所長)

面白かった。

人類はやむにやまれず農業をするようになった。ということ。もちろんその前のかなり長い間に栽培や牧畜の知識・技術の集約があったわけだが。2足歩行による大脳の発達は功罪あるよな,と。

狩猟採集生活の摂取カロリーの高さに驚き。これが維持できれば農業なんかやる必要ない。


人類はなぜ農業2.jpeg
人類はなぜ農業.jpeg


あんまりおもしろかったので帰りに人類学の本買っちゃいました。

アフリカで誕生した人類が日本人になるまで (ソフトバンク新書) [新書] / 溝口 優司 (著); 蔭山 敬吾 (編集); ソフトバンククリエイティブ (刊)
posted by かぜだより at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。