2011年10月11日

聞かれてないことにも答える 葉物播種時の鎮圧

真冬採りの葉物は株元が土で見えなくなって鎌を入れづらいので,鎮圧してから播いている。特にほうれん草・水菜は株元が隠れていると綺麗に収穫できなくてイライラするので,やる価値あり。泥はねも少なく綺麗に出来るという副次効果も。畝立て後鎮圧ローターで歩いてから播種する。1回走れば播種機が押しづらくなるくらいには締まる。もちろん発芽も揃う。段取りが面倒なので10月半ば以降のドーンと播く口だけやっているが,やれるなら常にやった方がいいだろう。

葉物09-09-28-2.jpgドセクボ葉物11-10-10.jpg小松菜09-09-07-3.jpg

一枚目の写真はウッチー君ですね。フィリピンで元気にやってるんだろうか。

いろいろな所から出ているようだが,僕はジョーニシのを使っている。車輪ハブも揃っているのでどんな機械にも付く。

鎮圧ローター10-07-05.jpg

この中央のローラー(僕は純正じゃないのを探してきて付けている)は結構いい仕事するのでおすすめ。広い畑をやるならステップ付けて乗ってしまうのが楽だろう。車輪のガムテープはマルチを傷つけないように貼ったものだが,ボロボロになるのでもう少し丈夫なテープが望ましい。

僕はボロい本体なのでギアが2足しかなく,低速だとちょっと遅いし,高速だとチャカチャカしすぎてキートンの映画みたいになる。まぁ多品種少量栽培なんてのは全体がスラップスティックなのだが。。



研修先ではほうれん草を播く時こんな感じの自走式のを使ってたな。足跡付かないほどカッチカチになる。
BW65SD-2G L-thumb-300x380.jpg



----------------------------------------------------------

先日の達郎のサンソンでEmotionsがかかってたので今回は"I like it"をBGMに播種。このベース。たまらん。

posted by かぜだより at 06:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。松下です。

こちらの鎮圧用テイラーは何馬力ですか?
もしくは何馬力おすすめですかね。
うちはニンジン、葉物系は150cmマルチです。
最近鎮圧の重要性を肌身で感じてきたので導入しようかと思っています。
Posted by 松下 at 2012年10月02日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229854739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。