2011年10月05日

質問に答える 防草シート編

太陽熱のところで書いたのと同様の理由で,通路の草管理などやってられない。そんなことは青春の浪費以外の何物でもない。炎天下の通路除草より昼寝の方がはるかに生産的だ。

というわけで防草シート。成り物のように生育期間が長いものに特に有効。

長い説明は不要だろう。

なす10-05-03.jpgなす10-05-04-2.jpg110506_153400.jpgなす08-07-13-2.jpgきゅうり08-08-04.jpg


ポイントは特にないが,
・畝間をよく計算してマルチを真っすぐ張ること(隙間が出来るとかえって面倒)
・留め具のピッチやマイカ線の利用を考えてめくれないようにすること

コストの事を聞かれることがあるが,防草シートは大体平米100円くらい。仮に4年しか持たないとしても25円/m2/年。50m分の通路の除草1シーズンで1250円である。時給700円で計算すると1時間47分9秒。そんなスーパーマンがいるなら,僕がもっとやりがいのある場を提供するので,ぜひウチの農場の門をたたいて欲しい。


真面目な話に戻って,デメリットとしては真夏に地温が高くなりすぎるという問題はある。しばらく張っておくと防草シートの下も太陽熱効果で草が死んでいるので,弊害があるようなら途中で剥がしてしまうのがいい。きゅうりなどはそうしている。

posted by かぜだより at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。