2011年10月02日

質問に答える 太陽熱マルチ除草編

見学者に聞かれる質問への回答をまとめておくと,ひょっとしていろいろ便利なのかも,と思ってやってみる。

まずは太陽熱マルチ除草編


自分はとにかく除草が苦手で,しかも好きではない。働いてくれる人もほとんどが同じ意見なので,除草が多いと全体のモチベーションも下がる。除草というのは生産的な要素が一つもない作業なので,やらずに済むのが一番いい。したがって,除草作業をできるだけ少なく,機械や道具で簡便にできるよう工夫したい。


太陽熱って何?という人はこのブログを見ていないと思うので割愛。関連過去記事はこちら

【基本的な考え方】

ポイントは,
・土中に一定の水分があること(乾いていると熱が伝わらない)
・高温期に1か月以上の処理期間を取ること


この2点を合わせて考えれば自ずと,
・主に梅雨に当たる6中-7中にマルチを張れるよう段取り
・そこまでに春作を片づけ,施肥・畝立て
という事になるので,大体のスケジュールが決まる。

参考資料:

太陽熱 雑草の種類.JPG太陽熱処理 0-5cmの温度 積算日数.JPG

表5はスベリヒユに効果が低い事のデータ。表2は露地では地表部しか温度が上がらないことと,真夏でないと効果が低い事のデータ。



【主な使用法】

太陽熱処理が必要な場面大きく分けて次の2つ。

@作物の初期生育が遅くて草に負けてしまいやすい物(人参,ねぎ・玉ねぎの苗床など)
A防虫ネット被覆が必要な,8月播きの早い葉物や8-9月の定植物(キャベ,ブロ,カリなど)


@は面積も大したことがないので,草に悩んでいる人には試しに取り組んで見る事をお勧めする。

Aはそれなりに面積も要るので,雨後の条件の悪い時にきっちりマルチを張れる機械と操作技術,マルチの通路の草管理,が担保されないと上手くいかない。

※Aのケースで太陽熱処理をする有機農家はまだ少数派と思われる。夏場防虫ネット完全密閉被覆をする地域では,中の除草は現実的ではないので,基本的には太陽熱処理をするか,穴空きマルチを使うしかない。マルチ植えの場合,黒だと地温が上がり過ぎて活着・生育によろしくないし,穴から草が生える。白黒マルチや紙マルチではコストの問題がある。通路の処理まで考えて総合的に太陽熱が最も合理的だと自分は考えている。デメリットは処理期間分畑の回転率が落ちることと,準備作業が前倒しになることである。

特に通路の草管理は重要なポイントで,通路を草にしてしまうと使いたい時に使えないばかりでなく,虫の温床になる。自分もよく失敗する。太陽熱マルチをたくさんやる以上は8-9月に通路の管理に一定の時間を割く覚悟が必要である。

Image431.jpg人参10-08-09.jpg太陽熱マルチ08-09-11.jpgマルチャー10-05-31.jpgImage006.jpg


【注意点】

・当然のことだが,処理後に土を動かしてしまうと表面の殺草効果は失われる。
・土質によるが,マルチを剥がした時の地表は結構締まっている。耕運し立ての土とはだいぶ違うので,定植,播種時はその事に留意する必要あり。
・気温が低くなってくる時期は,畝で剥がしたマルチを通路に被せても,草を殺しきれない。マルチの下で繁茂してしまうとかえってやっかいなので要注意。
・キスジノミハムシ,ヨトウムシ,ネキリムシなどにも一定の効果があるとされているが,劇的に効果があるような気はしない。
・地下30cmくらいまでの病原菌を殺すいわゆる土壌還元殺菌法は要求する温度・水分条件が一段上なので,露地で薄いマルチを張っただけでは効果がない。殺草処理程度のスペックでは病原菌対策にならないと思う。


posted by かぜだより at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は除草作業は嫌いではないのですが、生産的な要素が一つもない作業だというのには激しく同意します。
僕も太陽熱マルチを活用したいと考えてはいるのですが、いかんせん僕が借りているトラクターにはマルチャーがありません。
この記事の画像にもある、マルチャーについてもっと知りたいです。
特に値段。
Posted by 金森 at 2011年10月04日 22:41
金森さん

マルチャーについては時間があればまとめますが、過去記事検索して参照してください。大抵のことは書いてあります。
Posted by かぜだより at 2011年10月04日 23:33
有機で4反始めた者です(三重の中山間地)。参考にさせてもらってます。ありがとうございます。/このマルチャーを導入しようと決めたのですが、耕耘機の車軸延長は自作されたのでしょうか? ネットで探したのですがパーツを見つけられていないので、教えて頂けるとありがたいです。
Posted by yamakawa at 2012年03月27日 23:17
yamakawa様

車軸は特注です。本体がホンダ,ヤンマー,クボタなら純正の延長車軸が使える可能性があります。お詳しくないなら,機械屋に相談して買われる事をお勧めします。後々大変ですので。

こちらにもまとめましたのでご覧ください。
http://kazedayori107.seesaa.net/article/260632412.html

なお,コメントを頂く際にはメールアドレスを入力下さいますようよろしくお願いします。
Posted by ひさまつ at 2012年03月28日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。