2011年09月05日

白菜播種など

台風一過でタネ蒔き・植え付けDay。

植え付け:エシャレット・にんにく・葉玉ねぎ
播種:白菜,葉物類,大根,ねぎ


白菜は全部直播きでやっている。僕は太陽熱処理+播種機だが,仮に太陽熱なしでも直播するだろう。白菜は直根性で直播だとぶっとい根っこが出てしっかり育つし,何よりこの忙しい時期に白菜の苗作りも定植もやってられない。デメリットは揃いの悪さだけなので,拾い採りできる売り方なら直播でいいと思う。

防虫ネットが出払っているので(笑),パオパオべた掛け。トンネルがけしている時間がない。。
これまではサイドの溝に裾を落としこんで黒丸止めで大丈夫だったが,昨年は結構虫に入られたので,今年は密閉。太陽熱処理してあると,虫がいなくなる時期までこのまま置いて,間引くと同時に被覆を外す事が出来る。


白菜11-09-05.jpg


7-8年前は9月に入ってからなら無被覆でもタネを多めに落としていいのを残せばそれなりに出来たのだが,今はとてもとても。

9月播きの大根も同じ理由で初期の被覆を要するようになっているので難儀だ。べた掛け被覆の手間もさることながら,露地大根まではさすがに殺草処理できないので草が怖い。かといって間引き後にまたかけ直すのも面倒なので,仕方なく剥がして,しぶといシンクイとカブラハバチの餌食,というのがここ数年のパターンである。カブラハバチなんてのも以前は無視していいような虫だったが,最近は10月に入っても結構いる。大根のほかに葉物にも付いて腹立たしい。8-9月に防虫ネットできれいな葉物出してるのに,10月に入ってから虫食いの葉物出すのはイヤな物である。

久々にCDをたくさんレンタルしてきたのに,今日は聴く暇がなかった。明日からじっくり。

スタックス関連3枚も借りちゃったもんね。











posted by かぜだより at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224426810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。