2011年07月19日

6/30 食生活ジャーナリストの会勉強会レポート

6/30の食生活ジャーナリストの会の勉強会「生産者から見る放射能汚染」の講演レポートはこちら

今問題になっている牛のえさの汚染の問題にも絡むので少しだけコメント。

※当日の発表資料(パワポ)は要望があれば公開するので,希望者は連絡をください。スライド80枚くらいあるけど。。。

以下補足。

発表では論点を3つ挙げた。ここでは1,2について補足解説。

1.農業者に合理的な判断が出来る材料はあったか?

大混乱になった茨城県知事発表の3/19からの2週間で,一人一人の生産者が合理的な判断を下せる状況にあったのか,が一つの論点になると考える。情報が広く共有されている今とは状況が違ったのだ。発表資料では,当時どの地点でどんな品目について検査結果の発表があったのかをまとめた。少なくとも自分には,空間的・時系列で合理的な推測ができるような情報が十分にあったとは思えなかった。

なぜここに拘るかというと,3/17に暫定基準値が設定された食品衛生法第6条によって,基準値を超えて放射能に汚染された食品の販売,および販売目的の採取・製造・輸入・加工・使用・調理・貯蔵・陳列は何人も禁止されているのである。「少しでも懸念があるなら出荷すべきではない」というような意見もあるが,放射性物質自体は風下では何百kmも飛ぶのだから,ゼロにしようと思ったらその範囲の全ての食品も水も出荷出来ない事になる。それは現実的ではない。どの地点にどの濃度で落下しているかが決定的に重要である。それが合理的に推測できなければ判断はできない。これは次の2に関わる問題。



2.出荷制限の措置の正当性は?実効性は担保されたか?

このブログやFOOCOMの投稿記事で何度も指摘している通り,3/19の知事発表には法的な根拠がなく,3/21以降の国の出荷制限の根拠法となる原子力災害特別措置法20条3項はどうとでも取れるオールマイティーな条文である。なので,知事の出荷自粛要請は文字通り「自粛のお願い」でしかない。それは3/21以降の原災法の下でも全く同じである。
これに関する論点は,
・そもそもこの出荷制限措置が法律上正当な物か?(Due process of lawの問題)
・「お願い」はどう周知され,実効性はどう担保されるのか?
である。

特に後者は重要で,現に私のような農協系統以外の生産者の所には直接の通知は何もない。千葉では自粛要請に従わずに出荷されたケースも出た。今回は結果的に少しくらい消費されても問題がないレベルの汚染だからいいようなものの,これがただちに命にかかわるような猛毒だったらどうするのか?農家に悪意があったなかった,とか馬鹿だ無知だとか後から責めても意味がないわけで,実効性をどう担保するか,という点を議論しなくてはならない。

個人的には,事態に対応できる法がないなら超法規的措置を取るしかないと思う。政府は直接命令できないので,やはり主体は県知事という事になろう。その時点の判断材料を元に,「予防原則から露地野菜はデータが出るまで出さない」とか何とか。もちろん結果的に間違っていたら腹を切るしかない。

僕自身は今回の茨城県知事の対応は間違っていないと考えているが,結果的には消費者保護は概ね達成,風評被害の防止には失敗していると思う。


----------------------------------------------------

今後規制がどのようにあるべきか,という点については,僕はゾーニング(区分)規制という考え方をすべきだと思っている。つまり,大事な事は,該当する「汚染」農産物に,それを望まない消費者が誤ってアクセスしてしまう事を防げればいいわけで,食べたい人は食べればいいのである。私自身のケースで言えば,食べたくない人は早い段階で野菜の宅配そのものをやめたケースが多い。逆に買い続けて下さったお客様は,ほぼ例外なく出荷制限のかかっていたほうれん草とカキナも食べたいというご意見だった。(そして,大事な事だが,3月の宮内菜は面倒を乗り越えて食べるに値する美味しさなのだ!)

私のような販売形態は特殊だが,このようにクローズドな流通で,他からのアクセスが遮断されていれば流通そのものを止める必要はない。だからゾーニング規制が有効なのである。

※ゾーニングという言葉が分かりにくいので捕捉すると,たとえばタバコは健康被害が明らかだが,タバコを吸いたくない人が(受動喫煙も含めて)誤ってタバコを吸ってしまう事が防げればそれで十分である。どんなにタバコが嫌いな人がいても,世の中からタバコをなくしてしまったり,愛煙家を攻撃したりする権利も必要もないのである。これがゾーニングだ。






posted by かぜだより at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です!!
Posted by funky_tomato at 2011年07月20日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。