2011年05月28日

「驚く」ということに関する私の閾値は、2カ月前に比べれば1兆倍ほどに上昇している。

小田嶋隆の文章は,怖いくらい僕の好みに合致する。


-------------------------------------------------------


【小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 〜世間に転がる意味不明】
パニック回避の代わりに彼らが失ったもの

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_107260_435145_121






posted by かぜだより at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。
すごくよくわかります。
Posted by funky_tomato at 2011年05月29日 16:35
昨日、この記事を偶然見つけて、小田嶋隆さんという人物を知りました。面白いですね。自分の奥底のモヤモヤを文章にしてもらえた感じです。

>彼らが回避せんとしていたのは、なによりも自分が「矢面に立つ」ことだった

この件に限らず、いろんな方面で起きていることなのでしょう。自分の身は大事だから。
大切なことは他人任せにせず、自分で判断してやろうとする姿勢が大切ですね。

ところで梅雨時期、体が重くなってませんか?
Posted by よっこ at 2011年06月02日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205156680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。