2010年05月01日

フルフラットトマト畝

トマト雨よけハウスのマルチ張り。

トマトの畝は前から「締めてやろう」と思っていたので,鎮圧かけまくってシメシメ。下手な不耕起畝よりよほどいい根張りになるのでは(笑)。

使用前

トマトハウス10-05-01-5.jpg

使用中
トマトハウス10-05-01-4.jpg

使用後

トマトハウス10-05-01-2.jpgトマトハウス10-05-01-3.jpg

防草シート設置後

後期高齢者にも優しいバリアフリートマト。防草シートもバタバタしない。

トマトハウス10-05-01-1.jpg

景観を重んじる人には怒られそうだが,これで9月まで除草作業はゼロ。浮いた時間は他の事でお客さんに捧げられる。

【参考情報】
・鎮圧ローターかけた直後はマルチが浮くが,その後縮んでピタっとする。展張時の温度によるかもしれない。
・鎮圧前にジョレンでマルチャー溝は埋めている。
・トマトはマルチ中央に1本植えで脇芽を左右に伸ばして2本出し。そのためマルチと防草シートの重ねしろは広めに取っている。通路は左右と中央でそれぞれ1メートルだが,防草シートはすべて1.5m規格を使用。


posted by かぜだより at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。