2010年04月06日

頭がポンポン

先週はマイナス3度まで下がる寒さと大風に翻弄される。早植えの夏野菜やジャガイモを枯らす手痛いダメージ。手伝わせた人にも悪いと思うのでよけいにつらい。

言い訳はいろいろあるが,根本的には真摯に畑に向き合っていないのが原因だ。2日くらい落ち込んだがいいお灸をすえられた感じ。お灸の後がケロイドになって残るくらい熱さをしっかり体に刻もう。

てんやわんやで仕事を持て余してしまう状態を,研修先のボスが「頭がポンポンしちゃってダメだ」と言っていた。会社の先輩は「ワヤやで」と言っていた。どちらも味があっていい。

"Ill wind" from The Cotton Club



Blow ill wind, blow away.

posted by かぜだより at 04:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そちらでも、マイナス3度までいきましたか。

うちも、定植したばかりの枝豆ほぼ全滅。マルチ+パオパオ+穴あきの小トンネル。ダイオネットかけてやれば、助かったかも。
トウモロコシも半減。仕様は上記と同じ。ダイオネットしていてもだめだったものもあり、定植後半月ほどたっているのもやられました。

とにかく、近来まれに見る寒波でありました。

晃は、「まだまだ、考えが甘い」といっていましいたが、ほんとは私が欲ボケで、例年より少し早めに育苗をしていたことが決定的だったと。
Posted by とびら at 2010年04月06日 13:45
皆さん同じでホッとしました。いけないことですが。
こちらも枝豆、ズッキーニがマルチ・パオパオ・穴あきトンネルで全滅。
がっかりしていてもしょうがないし、播き直すしかないですよね。
でもやっぱりがっかり。
Posted by レインボーファミリー at 2010年04月06日 19:41
>とびらさん

僕も欲をかいた,というか慢心があったことは否めません。稀な寒波にそれほど怖気づくのもいけない事ですが,「あり得る」と思っておくことは必要ですね。

>レインボーさん

めげたら負けですね(笑)。淡々と播きなおしましょう。


Posted by かぜだより at 2010年04月07日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/145740664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。