2009年12月21日

K君とI君

10月に一度遊びに来たK君が友人のI君を伴って再度来園。

石川&金子09-12-20-1.jpg

I君は長野の佐久で有機農業を営んでいる。

http://yasainomori.blog47.fc2.com/blog-entry-10.html

新規就農して5年目。佐久の気候を生かして,ズッキーニやいんげんなどの契約栽培を中心に経営を組み立てている。今後は品目を増やして直販という方向も強化したいという。ちょうど先日佐久穂町のあさひや農場さんを訪問した所だったのでイメージがしやすかった。冬場は寒さでモノが出来ないというハンディがあるものの,夏のつくりやすさは茨城とは比較にならないようだ。夏場は相当忙しいようだが,1年の中でメリハリがあるのも良さそうだ。

今年は大きな投資をして来訪者が宿泊できる施設をつくり,ボラバイトやWWOOFなどを積極的に受け入れる体制をつくっていくそうだ。一緒にやっていく仲間もいて,構想がしっかりしている。

名門国立大学の農学部出身だけあって僕とは知識のベースが違う。現在も有志で勉強会を開いているそうで,とにかくよく勉強している印象。

意欲も高いし,人柄もいいし,この先成功しそうな人であった。今後とも情報交換していければありがたい。というか,早速ズッキーニとラディッシュのいい品種を教えてもらった。

それにしても茨城は栽培上も経営上も恵まれた営農環境であるにも関わらず,有機農業者全体のレベルはあまり高くないのではないか,と思う今日このごろである。我が新治地区は環境に甘えることなく,小粒でもピリリと辛い少数精鋭路線を敷きたいと思っている。我こそはという意欲のある就農希望者は久松農園の門を叩かれたし。

有機農業研修生募集はこちら

ドアをノックするのは誰だ?
小沢健二



posted by かぜだより at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136320463

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。