2009年04月13日

除草関係

2月末に植えたじゃが芋の芽が晩生種を除いて出そろったので,早めに1回叩く。土寄せは時間がかかるし,あまり山を大きくし過ぎると茎の刈り取りなどに支障をきたすので,1回か2回にしている。ので,除草の1回目は管理機のロータリーに延長爪を付けて耕幅80cmくらいにして正転で高速で走る。早歩きくらいで作業できるので苦にならない程度の時間。管理機は無段変速機が付いているので,草が多い所はスピードを落としたり出来て便利。

その他玉ねぎ,らっきょう,にんにくの通路の除草なども。畝は太陽熱が利いているのでほとんど生えないが,通路は完全に自然農状態だったのでスッキリしてよかった。

今週はきゅうりの定植も控えていろいろバタバタ。田んぼももう1回ロターリー入った方がいいみたいだし。

イクコは風邪気味。いかにも調子悪そうなのに激しい仕事してるので声をかけてやめさせた。頭働かなくなると,訳わからなくなって走っちゃう経験は自分にもある。


posted by かぜだより at 00:00| Comment(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。