2011年10月29日

山武見学

水曜日に仲間と一緒に千葉は山武・香取の有機農家2軒を見学させて頂いた。

こちらの仲間の記事も参照。

香取飯田人参11-10-26..jpg香取飯田キャベツ11-10-26..jpg香取飯田かぶ11-10-26..jpg


上の畑をやられているIさんは,技術的なレベルの高さはもちろんだが,経営も含めて型が出来あがっているのがすごい。隅々までガバナンスが利いているという感じ。春作は大根,かぶ,らっきょう,ハウスほうれん草,夏にとうもろこし。秋作は里芋,人参,キャベツ,かぶなど。

「とうもろこしは4末播種までで切り上げて,収穫は7月一杯で終わる。仕事が遅れても(収穫がない)8月で追いつく。」

うーむ。

とてもいい材料を頂いたのでこの冬を使って考えたい。


今回持ちかえったもう一つの宿題。

茨城の有機農業界には新規就農者の育成システムがないのではないか? 力のある奴はもちろんいるが,システムとしては機能してない。継続的に研修生を送り出している農場がないじゃん。このままだとあと10年もすると成田地区に大きく離される。

うーむ。



posted by かぜだより at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13年前の写真

整理してたら出てきた13年前(28歳)のパスポート写真。香港の2流金融マン風。
太陽にも土埃にもさらされていない美しいお肌(笑)。

パスポート写真98.jpg
posted by かぜだより at 10:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-10-28,29

玉ねぎ
小松菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
人参
水菜
大根
キャベツ
ブロッコリー
スティックセニョール
ピーマン
レタス
ほうれん草
春菊


※秋冬野菜が充実してきました。味も乗ってきていい季節に突入。ぜひ一度食べてみて下さい!

お申込みはこちらから
posted by かぜだより at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

11/6(日)は 水戸南町自由広場のアルベトレッペ食堂へ!

アルベトレッペ.JPG
アルベトレッペ1.JPG

チーム茶ノ逢で久松農園の野菜を使って頂きます!

日時: 2011年11月6日 11:00 〜 16:00
場所: 水戸市南町自由広場

アルベトレッペが放つ 『イバラキで一番美味い店決定戦!!!』イベント開催!
総勢8組の「生産者×料理人×デザイナー×プロモーター」が がっちり手を組んで1日限りの「最強店」を作り、料理対決を開催。 今回はその最強店8店舗に加え、 大成女子×文化デザイナー×茨城大学の「学生店」が3店、 合計11店舗が南町自由広場にずらりと並び、 投票による「絶対負けられないガチ勝負」を繰り広げます。
優勝チームにはトロフィー授与、 そして、上位3チームと学生チームのトップチームには なんと六本木ヒルズテレビ朝日の特設イベント会場にて アルベトレッペ食堂in六本木ヒルズでの1日出店権が与えられます!
そして「一番美味い店」を決めるのは来場者の皆さん。
【投票券付き3店分のお食事券】を購入いただき、 当日はお好きなお店3店をお選びいただいて、じっくり食べ比べ、 一番おいしいお店に投票いただきます。
いちばん美味い食材を提供する生産者、 その食材で最高の料理を作る料理人、 その提供する店舗を人気店に仕上げるデザイナー さらにそのお店を人気店になるように仕掛けるプロモーター、 普段は各分野で活躍する4者の力を結集した「最強店」を 見て、食べて、味わって、そしてじっくり悩んで選んでください。

11月6日はぜひ皆さんお誘い合わせの上 「南町自由広場」へお越しください。

ただいま「投票券付きお食事券」は茶ノ逢にて前売り券を絶賛発売中です!
前売り1000円、当日券は1200円です。 ぜひお得な前売り券をお買い求めください。

チケットはこちらから:http://albetreppe.jp/event.php#ticket
posted by かぜだより at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

図表で見るTPP:もっと高いレベルで議論しよう

TPPへの参加の是非は重要な問題だが,巷にあふれる議論のレベルがちょっと低すぎるので,材料を揃えた上でよく考えたい。分かりやすく図表だけで集めてみる。

【世界経済の現状認識】

・今後経済成長する地域はBRICs(アジアと南米新興国)とアフリカに限られている

経済成長はアジア,アフリカ,南米新興国.jpg世界の経済成長率.png

・ブロック化する世界経済:世界は保護主義に走っている

保護主義に向かう世界.jpg
世界の経済統合.jpg

【APECとTPPとの関係】

TPPは事実上日米FTA

TPPは事実上日米FTA.png
世界経済に占めるTPP9カ国の大きさ
世界経済に占めるTPP9カ国の位置づけ.png

APECとTPPをめぐる諸国


APECとTPPをめぐる諸国.jpg

APECを舞台にした地域統合の姿.jpg20101112132454a57.gif
日本の輸出入に占めるAPECの割合.png

最終的に目指すのはFTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)

FTAPP.png


【日本経済の現状】


日本経済を支える基幹産業.png


実質GDPと自動車.png


自動車関連人口.png


競争力があるのは非鉄,電機,一般機械,IT,鉄鋼,自動車
日本全体の貿易依存度が低くても,牽引している主要産業の海外依存度は高い


非鉄,電機,一般機械,IT,鉄鋼,自動車  競争力ある.png


国際企業の海外売上比率.png



製造業の雇用輸出依存.png


急激に縮小する国内市場 自動車を例に


自動車販売予測.png


自動車 国内販売少ない.png


【国際競争に出遅れる日本:韓国との比較を例に】


韓国と日本.png


日韓 競争力.jpg

韓国FTA戦略.jpg

【日本の農業と食糧】

高齢化:TPPがあろうがなかろうが,日本の農業は風前のともしび

農業の高齢化はTPPと関係ない.jpg
農業年齢の国際比較.png

輸入の自由化で日本の農業はつぶれるか?

輸入米は高くない.png

食糧輸入の現状

主な輸入農産物.jpg主な農産物輸入先.png食糧供給元の多元化・安定化が必要.jpg

自由化交渉の中の農業

国際交渉がまとまらない農業.jpg
posted by かぜだより at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-10-26

玉ねぎ
小松菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
人参
水菜
大根
キャベツ
ブロッコリー
スティックセニョール
ピーマン
レタス
ほうれん草

posted by かぜだより at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

野菜セット11-10-21,22

玉ねぎ
小松菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
人参
水菜
大根
キャベツ
ブロッコリー 又はスティックセニョール
ピーマン
レタス
チンゲン菜
野菜入り生パスタ
春菊


☆種類たくさん! 箱に入れるのが一苦労。

posted by かぜだより at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

心土破壊だん

空いた畑をプラソイラ

プラソイラ11-10-19-3.jpg

これはトマトの雨よけハウス。

昨日今日で5反歩ほどやっつけた。今冬は土壌改良にいそしむ。

posted by かぜだより at 21:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

質問に答える グダグダ考える無農薬栽培 大根編

栽培に当たってはこういう事をグダグダ考えているという実例。出口が決まっているという前提で栽培を組み立てるとこういう事になる。

--------------------------------------------

今年の秋冬大根は7回に分けて播種。


【播種日・品種】
@8/1 くれない総太り2号
A8/17 関白
B8/29 関白
C9/5 冬自慢
D9/12 冬自慢,冬どり聖護院,おふくろ
E9/17 冬自慢,冬しぐれ,冬どり聖護院,おふくろ
F10/14 ともしび


@〜B 太陽熱+防虫ネットトンネル被覆
C〜D 裸地+不織布べたがけ(Cは完全密閉)
E 裸地 無被覆
F マルチ+不織布べたがけ+途中から霜よけトンネル

(この後は春大根につなぐ)

【戦況】
@は知人に聞いてダメ元でチャレンジ → 失敗
Aキスジとシンクイに入られ1/4しか採れず。
Bは10/14から拾い採りで収穫開始。50日くらいで揃ってくる感じ。
→10/18現在 Bを採っている状況。いい感じだが,やはり葉まさり気味。

写真はそれぞれB,CD,Eの様子(10/18)
大根関白11-10-18-3.jpg大根11-10-18-2.jpg大根11-10-18-4.jpg


【狙い】
・8/末播きまではつなぎ(八郷町のUさんの表現を借りると「サンマ用」)。どうしても辛みが先行しやすい。
・9/初播種→10/末採りの青首からが本命。この地では寒い年でも1月一杯は青首で行けるので,9/5-10播種の年内採りと9/15-20播種の年明け採りが柱になる。青首は最悪彼岸頃までに播けば何とかなる。1末以降は三浦系を3月初めまで,聖護院を3/10頃まで引っ張って,トンネルのFにつなげる。
・宅配中心なので,大きくしすぎない事を心がけている。株間・条間は極力狭く。

【草・虫対策】
・@〜Bは昨年シンクイとハスモンがひどかったので注意したが,今年もシンクイに入られた。畝の際から入られているので,もっと内に入れた上で,蒸れを覚悟で不織布にするしかないかも。
・CDは数があって防虫ネットトンネルはやってられないので,不織布べたで対応。今年はCは横を完全密閉。Dは黒丸止め(溝を切っての被覆なので密閉度は高い)。9月後半からのモンシロ,カブラハバチも結構腹が立つので,今年は10/7まで我慢してから被覆を剥いで間引き・けずっ太郎除草(進み過ぎて管理機は入れない)。
・Eも本当は軽くべたがけしたいが,さすがにやってられないので,カブラハバチが出たら虫取りする覚悟で裸。幸い逃げ切れた。10/10に間引き+管理機入れて終わり。間に入れた大かぶだけが少し食われている。

※以前は9月に入ってからは無被覆で楽に行けたが,ここ4-5年は段々厳しくなってきた。特にカブラハバチのような雑魚にやられて汚くなるのがとても嫌なのだが,この忙しい時期に大根の被覆に手をかけるのも優先順位から言ってどうなのかという難しい判断。かと言って代替手段があるかと言えば,仮に撒布系の物に手を出すとしても9末〜10月初めに1-2回入る訳だから,大した労力の削減にもならないのではないか。

つーことをいろいろ考えると,前半は太陽熱やネット被覆のような資材使用が出来る程度,後半の裸地区では被覆・道具除草できる程度に面積を抑えた経営をする,というのが最も合理的な解決法に思える。慣行から見れば趣味すれすれの手のかけ方が単価の維持と参入障壁として機能している。収量や規模拡大だけがソリューションではない好例だと思うが果たして。


posted by かぜだより at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-10-19

玉ねぎ
小松菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
葉付き人参
水菜
大根
キャベツ
バジル
ピーマン
レタス
チンゲン菜
野菜入り生パスタ
春菊
ブロッコリー または スティックセニョール


☆秋野菜が充実してきました。秋のパスタはまもなく終了。最後は新商品のトマトのスパゲティです!




posted by かぜだより at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

お勧め ワイヤレスステレオヘッドセット

畑ではBluetooth片耳のワイヤレスヘッドセットが便利だが,音楽も聴きたい人はステレオのタイプもある。音楽を聴いていて,電話がかかると通話に切り替わる物だ。携帯やスマホで音楽を聴いている人には便利だと思う。

こういうレシーバーをクリップで服に挟むタイプの物もあるのだが,

ath-bt03.gif


一番コンパクトなのは,片耳ヘッドセットからマイクロUSBケーブルでもう片方の耳にイヤホンを出すタイプ
voyager855.jpg

これはPlantronics社の物で結構な値段だが,安物は1000円以下で買える。とにかく軽くて邪魔にならなくてお勧め。音質もそこそこいい。

傍から見ると,常時畑で小刻みに揺れていて,たまに大声でひとりごちる怪しい人でしかないが。。。





posted by かぜだより at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラットリア・フグ

トラフグの出るイタリアン。Trattoria Blackbird

296874_168989203187680_100002298042537_347342_1206346622_n.jpg

カルパッチョ、フリット、リゾットが出来るそうです。


食いてー。



〒310-0021 水戸市南町3-5-3
月 - 土:11:30-15:00
17:00-22:00
info@blackbird-mito
029-224-5895
http://www.blackbird-mito.com/



posted by かぜだより at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

野菜セット11-10-14,15

玉ねぎ
小松菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
葉付き人参
水菜
大根
バジル
ピーマン
レタス
チンゲン菜
野菜入り生パスタ
とうもろこし
レッドマスタード
春菊


☆葉物が充実してきました。かぶもクリーミーで美味しい! とうもろこしは今回で終了です。
posted by かぜだより at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

レタス

収穫の始まった半結球レタスの様子。チェーンポット育苗で定植が上手くいった。3条20cm株間植えだが,4条入るかも。春は超密植でやってるやつね(写真5枚目。美女の背景)。

レタス美味タス11-10-13.jpg

生ダネしかないのが非常に残念。
タネ屋から頼んでも出来ないの一点張りなので,メーカーに直接話をしたが,加工ロット(5000粒×20缶位)丸々取らないとやらないそうで。産地に入りこむことはハナからあきらめて,家庭菜園の小さいマーケットでやっていくという方針なんだろうが,10万円位の在庫リスクが取れない会社がこの先どうやって生き残っていくつもりなのだろうか。






posted by かぜだより at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

葉物除草 けずっ太郎

9/10-20播きの葉物のべたがけをめくって除草。

早い口は除草が遅れてしまった。

遅い方はけずっ太郎スリムでちょうどいい感じ。

先日視察に見えた埼玉は東松山地区の有機農家の皆さんの中には,けずっ太郎をご存じない方もいらっしゃったので,是非試してみて下さい。

僕は結構快感のある作業なのだが,けずっ太郎初心者のN君は,「これで本当に除草効果があるのか確信が持てない」そうで。明日には結果が見える太郎。そのうち楽しくなる太郎。

葉物けずっ太郎11-10-12.jpg


posted by かぜだより at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

聞かれてないことにも答える 葉物播種時の鎮圧

真冬採りの葉物は株元が土で見えなくなって鎌を入れづらいので,鎮圧してから播いている。特にほうれん草・水菜は株元が隠れていると綺麗に収穫できなくてイライラするので,やる価値あり。泥はねも少なく綺麗に出来るという副次効果も。畝立て後鎮圧ローターで歩いてから播種する。1回走れば播種機が押しづらくなるくらいには締まる。もちろん発芽も揃う。段取りが面倒なので10月半ば以降のドーンと播く口だけやっているが,やれるなら常にやった方がいいだろう。

葉物09-09-28-2.jpgドセクボ葉物11-10-10.jpg小松菜09-09-07-3.jpg

一枚目の写真はウッチー君ですね。フィリピンで元気にやってるんだろうか。

いろいろな所から出ているようだが,僕はジョーニシのを使っている。車輪ハブも揃っているのでどんな機械にも付く。

鎮圧ローター10-07-05.jpg

この中央のローラー(僕は純正じゃないのを探してきて付けている)は結構いい仕事するのでおすすめ。広い畑をやるならステップ付けて乗ってしまうのが楽だろう。車輪のガムテープはマルチを傷つけないように貼ったものだが,ボロボロになるのでもう少し丈夫なテープが望ましい。

僕はボロい本体なのでギアが2足しかなく,低速だとちょっと遅いし,高速だとチャカチャカしすぎてキートンの映画みたいになる。まぁ多品種少量栽培なんてのは全体がスラップスティックなのだが。。



研修先ではほうれん草を播く時こんな感じの自走式のを使ってたな。足跡付かないほどカッチカチになる。
BW65SD-2G L-thumb-300x380.jpg



----------------------------------------------------------

先日の達郎のサンソンでEmotionsがかかってたので今回は"I like it"をBGMに播種。このベース。たまらん。

posted by かぜだより at 06:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

下妻で笑う

今週は特に寒いとはいえ,朝10度を割る日も出てきた。寒がりなのでもう冬物を引っ張り出している。何年か前にマイクロフリースを作業着用に安売りまとめ買いしてある。生地はへたりやすいが,軽いので重宝。

先日最後のキャベ・ブロを定植して定植物は終了。年末から年明けの苗の一部が苗床でシンクイに結構な枚数やられて播き直した口。暖冬なら何とか間に合うか。

毎週途切れず播いている葉物もちょっと多めに播ける季節になってきた。と言っても一回でこの程度だが。今週はかぶ,ほうれん草はドドンと行けるかな。

Image014~01.jpg

後は春キャベツとかトウ菜とか豆とかをチョイチョイ播くだけ。仕込みの時期は大体終わってしまった。

バイトのN君がサクサクと仕事を片づけてくれるので,片づけも順調。まぁよく働くわ。

-------------------

県西のN君の就農地を偵察に。

田んぼばっかりで畑はあんまりないのかなと思っていたら突然こういう場所に出る。笑う。

Image018~00.jpg

何十町歩ありますかね。露地は白菜,キャベツ,レタス,ちょこっとねぎ,という感じ。ハウスはチンゲンか何かが入ってた。

レタスは全マルの場所も。通路の位置を見て,ブームスプレイヤーってこんなに届くのかとまた笑う。

Image020 (2).jpg

外国人労働者(研修生)も多い地域のようだが,周年で仕事作るの大変だろうな,と余計な心配を。

いい畑借りられるといいんだが。

資材屋があったので冷やかしてみた。150幅マルチの有孔規格がありそうだったので聞いてみたらグリーンしかないそうで,レタス用の4条30cm株間とチンゲン用の7条だそうで。どーでもいいけど。





posted by かぜだより at 07:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/16は里美で落ち葉さらい!

友人が里美(常陸太田市)で里山の清掃を行います。ボランティア大募集中! 僕も参加します。

落ち葉ネットワーク里美HPより


〜農家と地域住民による里山除染大作戦〜
私たち、落ち葉ネットワーク里美は、2009年から地域循環型の有機農業を展開してゆくために、農家と市民が共同で地区内の荒れた雑木林を開墾して、落ち葉の利用に取り組んできました。これは日本人が太古の昔から続けてきた優れた循環システムであり、落ち葉は土つくりに欠かせない最高の有機資源です。

それが今回の福島原発事故で、ここ里美地区の里山にも放射性物質が降り注ぎ、山は汚染されました。しかし、調べてゆくうちに汚染されたのは事故当時地表面にあった古い落ち葉で、今年落ちる落ち葉は大丈夫なことが分かってきました。そこで農家にとって生きる場であり、地域住民にも恵みをもたらす源である里山林をこれからも守り育ててゆくために、今年の秋が深まって新しい落ち葉が落ちる前に、汚染された落ち葉や枝などを運び出す一斉清掃をします。
何しろたくさんの人手が必要です。また低線量被ばくのリスクもある作業です。(とはいえ、林内地表の空間線量は0.16μSv/hrです)それでもこれからのことについて、考えているだけでなく、実際に体を動かしながら、里山の除染という現実に向き合ってみる。そんな一日をお手伝いくださる方を募っています。経験は問いません。誰にでもできる作業です。皆さんの参加をお待ちしております。

日時 2011年10月16日(日)午前9時より午後3時まで
集合場所 里美ふれあい館イベント広場駐車場
持ち物 作業に適した服装・帽子・軍手・長靴・マスク・弁当・水筒
作業内容 林の地面に落ちている去年の落ち葉を集めて運び出します。
*念のため子供の参加はご遠慮ください。
清掃する山の場所 里美地区大中町内2か所、小妻町内1か所。全部で3ヘクタールほどの美しい雑木林です。
運び出した落ち葉の保管について 運び出した落ち葉は、政府の処理方針が決まるまで1か所に集めて保管します。
申し込み 参加希望の方は10月12日までに必ず代表か事務局にご連絡ください。
問い合わせ 落ち葉ネットワーク里美 http://ochibanet.web.fc2.com/
代表 布施大樹 0294−82−2466 konosato@dreambb.jp
事務局 岡崎靖 0294−82−2206 okazaki@yugaku.net

キャプチャ.JPG
posted by かぜだより at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

誕生日に思う

41歳なのだ。 冷たい目で見ないで。

雑感をつらつらと。

体力の衰え
不惑の四十は訪れる気配もないが,厄年は確実にやって来る(笑)。もういよいよ無理が利かない。体力が再生可能エネルギーなのは若い頃だけ。食べて寝れば翌朝からみなぎっていた30代は何処へ。バッテリー消耗の速さはWimaxスマホ並みである。特に疲れると脳が働かなくなる。晩ご飯食べて風呂に入ったらもう使い物にならないので,最近は大きな判断は夜にしない!と言い聞かせている。

年の流れ
元来が常識のない人間なのだが,それでも勤め人時代は社会のルールみたいなものを身につけようという気は少なくともあった。それが最近は何だかもう。。

いろいろご縁を頂いて,結構スゴイ方とお話しさせて頂く機会も多いのだが,先方の肩書きとか実績とかに配慮した振る舞いが出来ない。話が面白いと目の前の「その人」に引き込まれて友達のように話してしまう。要するに失礼が多い(笑)。いや,笑ってる場合じゃなくて。年を取れば相応の礼節が自然に身に付くだろうと甘えていたずらに過ごしてしまった日々はもう戻らないのであった。

最近,勤めていた会社で大変お世話になった大先輩が定年を迎えた。13年も経つと,皆さん出世されるんだなーとしみじみ。20代で会社を辞めてしまったので,「偉い」というヒエラルキー感覚を自分は全く理解していない。学校の友人なんかもいい年なのでそれなりのポジションだったりして,へぇーと。

夏目漱石の定義で言えば自分にとって農業は道楽なので,どこまでが仕事で,どこまでがプライベートかという分け方を考えずにここまで来てしまった。つまり公私の区別がない。自分の中では農業も音楽も友人もお客さんもただフラットに存在している。そういう生き方で10年以上も過ごしてしまうと,人や世の中に対するスタンスが世間とずいぶんずれてしまっているのではないかと感じるのであった。


結論とか展望とか反省とかは何もなくこの項終わり。



posted by かぜだより at 04:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三田評論10月号に寄稿しました

三田評論10月号に寄稿しました。

「10月はたそがれの国」

関係者以外目にする機会はないと思いますが(笑)。
posted by かぜだより at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-10-07,08

玉ねぎ
小松菜
チンゲン菜
じゃが芋
ねぎ
かぶ
葉付き人参
ルッコラ
水菜
キャベツ
野菜入り生パスタ
ピーマン 又は 甘長
【バジル/ しそ/エゴマ】から1つ

posted by かぜだより at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

質問に答える 防草シート編

太陽熱のところで書いたのと同様の理由で,通路の草管理などやってられない。そんなことは青春の浪費以外の何物でもない。炎天下の通路除草より昼寝の方がはるかに生産的だ。

というわけで防草シート。成り物のように生育期間が長いものに特に有効。

長い説明は不要だろう。

なす10-05-03.jpgなす10-05-04-2.jpg110506_153400.jpgなす08-07-13-2.jpgきゅうり08-08-04.jpg


ポイントは特にないが,
・畝間をよく計算してマルチを真っすぐ張ること(隙間が出来るとかえって面倒)
・留め具のピッチやマイカ線の利用を考えてめくれないようにすること

コストの事を聞かれることがあるが,防草シートは大体平米100円くらい。仮に4年しか持たないとしても25円/m2/年。50m分の通路の除草1シーズンで1250円である。時給700円で計算すると1時間47分9秒。そんなスーパーマンがいるなら,僕がもっとやりがいのある場を提供するので,ぜひウチの農場の門をたたいて欲しい。


真面目な話に戻って,デメリットとしては真夏に地温が高くなりすぎるという問題はある。しばらく張っておくと防草シートの下も太陽熱効果で草が死んでいるので,弊害があるようなら途中で剥がしてしまうのがいい。きゅうりなどはそうしている。

posted by かぜだより at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

質問に答える 太陽熱マルチ除草編

見学者に聞かれる質問への回答をまとめておくと,ひょっとしていろいろ便利なのかも,と思ってやってみる。

まずは太陽熱マルチ除草編


自分はとにかく除草が苦手で,しかも好きではない。働いてくれる人もほとんどが同じ意見なので,除草が多いと全体のモチベーションも下がる。除草というのは生産的な要素が一つもない作業なので,やらずに済むのが一番いい。したがって,除草作業をできるだけ少なく,機械や道具で簡便にできるよう工夫したい。


太陽熱って何?という人はこのブログを見ていないと思うので割愛。関連過去記事はこちら

【基本的な考え方】

ポイントは,
・土中に一定の水分があること(乾いていると熱が伝わらない)
・高温期に1か月以上の処理期間を取ること


この2点を合わせて考えれば自ずと,
・主に梅雨に当たる6中-7中にマルチを張れるよう段取り
・そこまでに春作を片づけ,施肥・畝立て
という事になるので,大体のスケジュールが決まる。

参考資料:

太陽熱 雑草の種類.JPG太陽熱処理 0-5cmの温度 積算日数.JPG

表5はスベリヒユに効果が低い事のデータ。表2は露地では地表部しか温度が上がらないことと,真夏でないと効果が低い事のデータ。



【主な使用法】

太陽熱処理が必要な場面大きく分けて次の2つ。

@作物の初期生育が遅くて草に負けてしまいやすい物(人参,ねぎ・玉ねぎの苗床など)
A防虫ネット被覆が必要な,8月播きの早い葉物や8-9月の定植物(キャベ,ブロ,カリなど)


@は面積も大したことがないので,草に悩んでいる人には試しに取り組んで見る事をお勧めする。

Aはそれなりに面積も要るので,雨後の条件の悪い時にきっちりマルチを張れる機械と操作技術,マルチの通路の草管理,が担保されないと上手くいかない。

※Aのケースで太陽熱処理をする有機農家はまだ少数派と思われる。夏場防虫ネット完全密閉被覆をする地域では,中の除草は現実的ではないので,基本的には太陽熱処理をするか,穴空きマルチを使うしかない。マルチ植えの場合,黒だと地温が上がり過ぎて活着・生育によろしくないし,穴から草が生える。白黒マルチや紙マルチではコストの問題がある。通路の処理まで考えて総合的に太陽熱が最も合理的だと自分は考えている。デメリットは処理期間分畑の回転率が落ちることと,準備作業が前倒しになることである。

特に通路の草管理は重要なポイントで,通路を草にしてしまうと使いたい時に使えないばかりでなく,虫の温床になる。自分もよく失敗する。太陽熱マルチをたくさんやる以上は8-9月に通路の管理に一定の時間を割く覚悟が必要である。

Image431.jpg人参10-08-09.jpg太陽熱マルチ08-09-11.jpgマルチャー10-05-31.jpgImage006.jpg


【注意点】

・当然のことだが,処理後に土を動かしてしまうと表面の殺草効果は失われる。
・土質によるが,マルチを剥がした時の地表は結構締まっている。耕運し立ての土とはだいぶ違うので,定植,播種時はその事に留意する必要あり。
・気温が低くなってくる時期は,畝で剥がしたマルチを通路に被せても,草を殺しきれない。マルチの下で繁茂してしまうとかえってやっかいなので要注意。
・キスジノミハムシ,ヨトウムシ,ネキリムシなどにも一定の効果があるとされているが,劇的に効果があるような気はしない。
・地下30cmくらいまでの病原菌を殺すいわゆる土壌還元殺菌法は要求する温度・水分条件が一段上なので,露地で薄いマルチを張っただけでは効果がない。殺草処理程度のスペックでは病原菌対策にならないと思う。


posted by かぜだより at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

オアシス

特に付け加える言葉はない。




posted by かぜだより at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。