2011年07月30日

本日の畑の様子

雨の合間を縫ってとうもろこし,枝豆など播種。

携帯のカメラが直ったので久々に写真など。保護フィルムで覆ってしまったのでピントが合いにくい。




里芋:雨もらってぐぐっと

Image002 (3).jpg

秋ズッキーニといんげん:太陽熱畝に直播

Image006.jpgImage004 (2).jpg

苗床のキャベツ:チェーンポット苗 7/11播種

Image007.jpg

きゅうりのウリハムシ害:1-2番手は弱ってきてウリハムシ大量発生。近づくとブンブン飛びまわる。上の方の葉っぱボロボロ

Image012.jpgImage011.jpg


チェーンポットの播種器のアクリル板がゆがんだので直そうと思ったら割ってしまった。。。orz
「自作するか?」と一瞬思ったが,キャベツ8枚手播きしながらよーく考えて,再発注することにした。

Image015.jpg



posted by かぜだより at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

野菜セット 野菜セット11-07-29,30

玉ねぎ
ねぎ
オクラ
きゅうり
なす
エンサイ
トマト
じゃが芋(キタアカリ)
枝豆
にんにく 又は ピーマン
【バジル・ しそ・エゴマ】から1つ



posted by かぜだより at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

追悼

大好きな音楽家がこの1週間で2人も立て続けに亡くなった。

本当に残念だ。

ご冥福をお祈りします。


rei harakami - sequence_02


Amy Winehouse - Love Is A Losing Game




posted by かぜだより at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

調理用トマト

加工用に送りました。

調理用トマト11-07-25.jpg



posted by かぜだより at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vベルト

今日管理機のVベルトを農機屋に買いに行って初めて知ったんだが,Vベルトの規格ってメーカー間で統一されていて,同じ物を三ッ星でもバンドーでもつくってんだね。

http://www.kudira.net/SHOP/00276.html

果てしなく競争させられそうだが。そういうもんですか?

店ではどういう基準でメーカー選ぶんでしょう?


mitsubosiorenge.jpg

posted by かぜだより at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-07-27

玉ねぎ
ねぎ
ピーマン
オクラ
きゅうり
モロヘイヤ
なす
じゃが芋(レッドムーン,キタアカリ)
エンサイ
トマト
枝豆
にんにく 又は 鷹の爪
バジル・ しそ・エゴマ】から1つ


posted by かぜだより at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

KENZO ESTATE 直営ワインバーで久松農園の野菜をどうぞ

ワイナリー KENZO ESTATEの直営ワインバーで久松農園の野菜を使って頂いております。

ナパの美味しいワインと一緒に夏野菜をお楽しみください。

http://www.kenzoestate.jp/


キャプチャ.JPG



キャプチャ.JPG
posted by かぜだより at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポタジエ通信で久松農園を取り上げて頂きました

世界初の野菜スイーツ専門店 パティスリー ポタジエ(中目黒) のニュースレター ポタジエ通信今月号は久松農園を特集して頂いています。お店でもらえますのでお近くの方はぜひどうぞ。とてもいい記事です。

姉妹店の野菜寿しポタジエ(六本木)では,春から久松農園の野菜を使って頂いております。

o0480085411213755213.jpg



posted by かぜだより at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

Insanely great - 発狂するくらいすごい!

茂木健一郎の連続ツイート:Insanely Great


コンピュータに対する考え方が変わったのは、大学院で、アポロのワークステーションが来た時である。インターリーフというアプリがあって、WYSIWYGの世界を初めて体験した。しかし、私が接していないだけで、とっくに実現しているコンピュータがあったのだ。

マッキントッシュの1984年のコマーシャルは伝説的である。オーウェルの『1984』になぞらえて、灰色の世界を女性が粉々にする。「マッキントシュを見れば、なぜ1984が1984のようではないかわかるでしょう。」

全米が注目するスーパーボールのハーフタイムに放映されたマッキントッシュのコマーシャルは強い印象を与え、「アップル」のブランドが一気に確立した。脳の情動系と記憶回路に深く入り込むことで、伝説的なブランドとなる条件が整えられる。

英国滞在中、Steven LevyのInsanely Greatを読んだ。マッキントッシュの誕生の物語。ここで描かれていたスティーヴ・ジョブズの思想、行動が、私に強い感銘を与え、コンピューティングについての概念が変わった。MS-DOSの灰色の世界が消えた。

Insanely Great(発狂するくらい凄い!)は、スティーヴ・ジョブズの口癖。すさまじいまでの熱狂と集中で、マッキントッシュを創る。今まで誰も見たことがないような新しいコンピュータ。現代では、哲学は製品となって世の中を変えていくのである。

スティーヴ・ジョブズの周囲は、Reality Distortion Zone(現実が変容する空間)。そのカリスマと、他の人を巻き込んでいくエネルギーを通して、マッキントッシュを生み出す運動が進められた。創世記には、必ず現実変容空間が出現する。

そして、スティーヴ・ジョブズの名言の極めつけは、「Real Artists Ship」(ほんものの芸術家は、出荷する)。アタマの中で考えているだけではダメ。夢を語っているだけではいけない。ブツとして「出荷」して、ほんとうの意味での芸術家になれる。

ポスドクとして訪れたケンブリッジの下宿で、LevyのInsanely Greatを一気に読んで、興奮してそのあたりを歩き回った。それまで科学のことばかり考えていた私にとって、コンピューティングが情熱の一部になった記念すべき一冊だった。

スティーヴ・ジョブズのプレゼンテーションへの注目度は高いが、そのマネッジメントのスタイルにも今一度目を向けるべきだろう。「発狂するくらい偉大」「現実変容空間」「ほんものの芸術家は出荷する」。停滞する日本には、ジョブズの精神が少しは必要なはずだ。


posted by かぜだより at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

北北東に進路を取れ

週末は友人が西方から訪ねてきたので,涼を求めて北へ。

が,意外に大子は暑いのであった。

袋田の滝,水量少ねー。

IMG_1136.JPG


帰りに里美の友人の所に立ち寄る。


IMG_1140.JPG


「袋田の滝なんて目じゃねー!」と言う地元の滝に行ってみたら,本当にずっとよかった。




IMG_1143.JPG
IMG_1144.JPG



帰り道でジュリーの話題になった(年がバレる。。)。やはりこの曲。

久しぶりに聴いたら井上堯之バンドの演奏がかなりかっこいい。





posted by かぜだより at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

6/30 食生活ジャーナリストの会勉強会レポート

6/30の食生活ジャーナリストの会の勉強会「生産者から見る放射能汚染」の講演レポートはこちら

今問題になっている牛のえさの汚染の問題にも絡むので少しだけコメント。

※当日の発表資料(パワポ)は要望があれば公開するので,希望者は連絡をください。スライド80枚くらいあるけど。。。

以下補足。

発表では論点を3つ挙げた。ここでは1,2について補足解説。

1.農業者に合理的な判断が出来る材料はあったか?

大混乱になった茨城県知事発表の3/19からの2週間で,一人一人の生産者が合理的な判断を下せる状況にあったのか,が一つの論点になると考える。情報が広く共有されている今とは状況が違ったのだ。発表資料では,当時どの地点でどんな品目について検査結果の発表があったのかをまとめた。少なくとも自分には,空間的・時系列で合理的な推測ができるような情報が十分にあったとは思えなかった。

なぜここに拘るかというと,3/17に暫定基準値が設定された食品衛生法第6条によって,基準値を超えて放射能に汚染された食品の販売,および販売目的の採取・製造・輸入・加工・使用・調理・貯蔵・陳列は何人も禁止されているのである。「少しでも懸念があるなら出荷すべきではない」というような意見もあるが,放射性物質自体は風下では何百kmも飛ぶのだから,ゼロにしようと思ったらその範囲の全ての食品も水も出荷出来ない事になる。それは現実的ではない。どの地点にどの濃度で落下しているかが決定的に重要である。それが合理的に推測できなければ判断はできない。これは次の2に関わる問題。



2.出荷制限の措置の正当性は?実効性は担保されたか?

このブログやFOOCOMの投稿記事で何度も指摘している通り,3/19の知事発表には法的な根拠がなく,3/21以降の国の出荷制限の根拠法となる原子力災害特別措置法20条3項はどうとでも取れるオールマイティーな条文である。なので,知事の出荷自粛要請は文字通り「自粛のお願い」でしかない。それは3/21以降の原災法の下でも全く同じである。
これに関する論点は,
・そもそもこの出荷制限措置が法律上正当な物か?(Due process of lawの問題)
・「お願い」はどう周知され,実効性はどう担保されるのか?
である。

特に後者は重要で,現に私のような農協系統以外の生産者の所には直接の通知は何もない。千葉では自粛要請に従わずに出荷されたケースも出た。今回は結果的に少しくらい消費されても問題がないレベルの汚染だからいいようなものの,これがただちに命にかかわるような猛毒だったらどうするのか?農家に悪意があったなかった,とか馬鹿だ無知だとか後から責めても意味がないわけで,実効性をどう担保するか,という点を議論しなくてはならない。

個人的には,事態に対応できる法がないなら超法規的措置を取るしかないと思う。政府は直接命令できないので,やはり主体は県知事という事になろう。その時点の判断材料を元に,「予防原則から露地野菜はデータが出るまで出さない」とか何とか。もちろん結果的に間違っていたら腹を切るしかない。

僕自身は今回の茨城県知事の対応は間違っていないと考えているが,結果的には消費者保護は概ね達成,風評被害の防止には失敗していると思う。


----------------------------------------------------

今後規制がどのようにあるべきか,という点については,僕はゾーニング(区分)規制という考え方をすべきだと思っている。つまり,大事な事は,該当する「汚染」農産物に,それを望まない消費者が誤ってアクセスしてしまう事を防げればいいわけで,食べたい人は食べればいいのである。私自身のケースで言えば,食べたくない人は早い段階で野菜の宅配そのものをやめたケースが多い。逆に買い続けて下さったお客様は,ほぼ例外なく出荷制限のかかっていたほうれん草とカキナも食べたいというご意見だった。(そして,大事な事だが,3月の宮内菜は面倒を乗り越えて食べるに値する美味しさなのだ!)

私のような販売形態は特殊だが,このようにクローズドな流通で,他からのアクセスが遮断されていれば流通そのものを止める必要はない。だからゾーニング規制が有効なのである。

※ゾーニングという言葉が分かりにくいので捕捉すると,たとえばタバコは健康被害が明らかだが,タバコを吸いたくない人が(受動喫煙も含めて)誤ってタバコを吸ってしまう事が防げればそれで十分である。どんなにタバコが嫌いな人がいても,世の中からタバコをなくしてしまったり,愛煙家を攻撃したりする権利も必要もないのである。これがゾーニングだ。






posted by かぜだより at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

野菜セット11-07-13

新玉ねぎ
キャベツ
ねぎ
ミニセロリ
きゅうり
じゃが芋(レッドムーン又はキタアカリ)
バジル 又は しそ・エゴマ
モロッコいんげん
とうもろこし
にんにく
なす
モロヘイヤ
エンサイ(空芯菜)



posted by かぜだより at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

コロダッチでとうもろこし

コロダッチでトウモロコシ

たべる,つくる,はしる 大久保朱夏さんのブログより

コロダッチでつくるおやつと小さなおつまみ (vela BOOKS) [単行本] / 今吉 理恵 (著); 東京地図出版 (刊)コロダッチでつくるごはんとおかず (vela BOOKS) [単行本] / 今吉 理恵 (著); 東京地図出版 (刊)
posted by かぜだより at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

明けてしまいました

最後の大雨もないままに。。。

太陽熱は予定の面積を何とか張れたからいいんだけどね。


ここから2週間ほどはとにかく無理しないように日中は昼寝してやり過ごそうと思います。


暑くてもいいので,湿気のないカラっとした国に行きたい。こんな曲の感じで。






posted by かぜだより at 22:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨトウムシとその仲間たち

昨晩はバイトのK君の送別会でハイボールを痛飲。

今朝は頭痛を抱えて,中央農業総合研究センターの市民講座に参加。

野菜の害虫 − ヨトウムシとその仲間たち

面白かった点を箇条書きで。

・ハスモンは茨城では越冬しないので,春に暖地から飛来するのだが,ジェット気流に乗って来るのでそのスピードは非常に早い。

・種類にもよるが,産卵は1回に100−数100個。それを何回か繰り返すので,1匹の成虫で1000個以上の卵を産む。

・ヨトウの幼虫は1齢(2-3mm)から6齢(4-5cm)で体重が1600倍に増加。全摂食量の80%以上を終齢期に食べる

・1齢幼虫でも場合によって1mくらい移動する事がある。老齢は大きく移動する。※ 自分はこれまで孵化直後の幼虫を0齢と呼ぶのかと思っていたら,それが1齢だと今日知った(^_^;)。 X回脱皮した幼虫が(X+1)齢なわけね。

・生物農薬は,日本ではBT剤が一般的だが,バキュロウイルスを利用した防除方法もある。ブラジルでは1970年代後半から研究が進み,2000年前後に一気に普及。現在の撒布圃場面積は200万haで日本の畑作栽培面積にほぼ匹敵する。中国でも研究が盛ん。

・中央農研ではタマナギンウワバ,ヨトウガ,オオタバコガの3種害虫に効果のあるウイルス製剤を開発・実験している。


質疑で,野菜の品種によって食害に差があるように見える理由を尋ねたところ,
・実験をしてみないと分からないが,何かの物質で「虫を呼んでいる」という話は聞いた事がない。
・天敵の働き方には差が出る場合がある。
・モノの硬さは影響するかもしれない。

とのことであった。

この最後の話は,普及所なんかに訊いても同じ答えが返って来る。窒素が多いと虫を呼ぶ云々というシゼンノーな伝説は正しくないのかもしれん。アブラムシですら窒素が多いから飛来するっつう研究はないみたい。





posted by かぜだより at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜セット11-07-08,09

新玉ねぎ
キャベツ
青ねぎ
ミニセロリ
きゅうり
じゃが芋(レッドムーン又はキタアカリ)
人参
ピーマン
バジル 又は しそ・エゴマ
モロッコいんげん
とうもろこし
にんにく
なす 又は 枝豆
モロヘイヤ





posted by かぜだより at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

野菜セット11-07-06

新玉ねぎ
春キャベツ
青ねぎ
ミニセロリ
きゅうり
なす
じゃが芋(レッドムーン又はキタアカリ)
枝豆 又は ズッキーニ
人参
バジル 又は しそ・エゴマ
モロッコいんげん
とうもろこし
にんにく




posted by かぜだより at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

次から次へと

今日の作業は3人体制で,宅配出荷約40軒,人参播種,きゅうり4番手播種,太陽熱500m,米ぬか1.8t+石灰800kg撒布,とうもろこし・枝豆・いんげん1-2番手の片づけ,ロータリー6反,キャベツ播種。ふぅ。

最強の布陣で段取りよくやっつけているはずなのだが,やってもやっても終わりが見えない。

芋掘りは6月中に終わったし,春野菜の片づけもサクサクと終わらせているが,雨が少ないせいもあって太陽熱が少し遅れ気味。今のところまだ5反くらいか。梅雨明けまでに最低あと5反はやらないと。週後半の雨に期待。土日の雨が降ったら梅雨明けではないかと。。。


このくらいのスピードでやらないと終わらないかも



posted by かぜだより at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

最近お勧めの本

風評被害 そのメカニズムを考える (光文社新書) [新書] / 関谷直也 (著); 光文社 (刊)

大奥 第7巻 (ジェッツコミックス) [コミック] / よしなが ふみ (著); 白泉社 (刊)


posted by かぜだより at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

いろいろ幸せ

天気が続いたので,6月中に芋掘りが無事完了。前半機械の設定が定まらず少しもたついたが,後半はスムーズに掘れた。月刊 現代農業2011年3月号 「ジャガイモがゴロゴロとれる種イモの切り方と株間(http://bit.ly/k9hut2)に従ったら,どの品種も小芋が少なくて当たりだった。

今年は玉ねぎもじゃが芋も豊作。お客さん減っちゃったのにどうやって売ろうか(^_^;)

昨夕は久々のドシャ降りだったので,早速太陽熱マルチ張りを。マルチャーも仕様変更したので非常に使いやすくなった。スムーズに走るので,段取りさえしてしまえば素人にも任せられそうだが,楽しいので自分でやる。


Image225.jpg


夜は,先日頂いた幸せラー油とハイボールで枝豆とズッキーニをもりもりと。美味い。


Image228.jpg


こんな感じの笑顔で。


キャプチャ.JPG





上原ひろみ Feat. 矢野顕子 - Green Tea Farm



急いで過ぎゆく日々を
私は生きる 大地踏みしめて
あなたがいるからがんばれる

いつもありがとうありがとう
本当にありがとう









posted by かぜだより at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国は舵を切った

韓国:EUとのFTA発効…日本の輸出産業にも影響 − 毎日新聞
http://bit.ly/kwtdKd

日本はどうするのか?




img_24a58eb8157d425f5e988bced0ef150766264.gif


キャプチャ.JPG

キャプチャ.JPG

図1.png
posted by かぜだより at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黙れ小僧

ググって何を知りたかったのか。。。




キャプチャ.JPG





posted by かぜだより at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

野菜セット11-07-01,02

新玉ねぎ
春キャベツ
青ねぎ
グリーンセロリ
ズッキーニ
きゅうり
新じゃが芋(レッドムーン)
枝豆
人参
エゴマ
バジル 又は しそ
モロッコいんげん
とうもろこし





posted by かぜだより at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜セット通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。